フットケアで健康維持

フットケアで全身健康

美容対策に対して熱心に取り組む女性が多くなっており、スリムな体型を維持するためのダイエットや肌をきれいにするためのスキンケアに努力を重ねています。
しかし見える部分にだけとらわれるのは真のトータル美容とは言えません。
また見えないところを磨く事によってそれが表面化してくるのも事実です。
見えない部分のひとつである「足」ですが、靴下やストッキングでカバーしてはいるものの、かかとが割れているとか皮が剥けているとか足にトラブルを抱えている人は少なくありません。
しかしこれを放っておくと思わぬ病気の原因となる事もありますし、夏場にサンダルを履く場合など苦労します。
フットケアを受けて夏でも冬でもきれいに保っておく方が安心です。
フットケアでは角質を取り除いたり、マッサージをして血行をよくしてくれたりというように様々なメニューが用意されています。
マッサージによるフットケアは足だけに影響するというわけではなく全身の健康に作用します。
足の裏には多くのツボがあり、それらを刺激すると各部分の滞りが解消されて軽くなります。
毎日とまではいかずとも月に一度くらいはフットケアを施してきれいな足にしておく事も大切な美容です。

自宅でできるフットケアのやり方

乾燥が気になる季節になってくると、足裏やかかとがガサガサになってしまっていることがあります。
そのままにしてしまうと、ひび割れなどが起こってしまうこともあります。
そうなる前に、自宅で手軽にできるフットケアでガサガサかかとや足裏を改善しましょう。
フットケアに必要なものは、やすり、化粧水、ハンドクリームです。
フットケアのやり方はまず。
洗面器にお湯を入れてその中に10分間ほど足をつけます。
お風呂の湯船にゆっくりと使った後でも良いです。
かかとや足の裏をきれいに洗ったら水分をふき取ってからやすりを一方方向に動かすようにしてかかとや足の裏を軽くこすります。
この時、やすりを左右や上下などに往復させるようにしてこすらないようにしましょう。
またこすりすぎてもよくありませんので、一か所あたり10回ほどこするくらいにしておくと良いです。
その後は化粧水をたっぷりとかかとや足の裏にしみこませるようにしてつけましょう。
その後にハンドクリームを塗って靴下を履けば終了です。
できれはこのとき使うハンドクリームは尿素配合のものがおすすめです。
かかとの状態にもよりますが、ガサガサが気になる程度であればこのフットケアを数日おきに行うようにすると良いですし、かかとががちがちの状態であれば毎日行うようにすると良いです。
化粧水とハンドクリームでの保湿ケアはどちらの場合も毎日行うようにすると滑らかなかかとや足の裏に早く近づくことができるようになります。

おすすめWEBサイト

Last update:2015/11/24

Copyright 2015 フットケアで体調改善 All Rights Reserved.